岐阜の古着屋Sunny Gardenです。
サニーガーデンでは
アメリカ古着・ヨーロッパ古着を中心に
いろいろな国の雑貨を1点1点セレクトし
買付けをしています。
ヴィンテージ生地を使用した
リメイク商品も取り扱っています。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『WISHくん展』に行ってきました〜そしてこれからのWISHくんのお知らせ〜

こんにちは!岐阜の古着屋サニーガーデンのトモです。
今回は、ドン・カ・ジョンさんの『WISHくん』のお話です。

(会期中にアップしようと思っていたのですが、遅くなってしまいすみません。。。)



ドン・カ・ジョンさんの『WISHくん展』が、名古屋市民ギャラリー矢田で4/18(火)〜23日(日)まで開催されました。
『WISHくん』とは、全国から集まったお願いごとを、ドンさんが一枚ずつ絵にしてくれるという、お客さん参加型の作品です。

昨年、 クリスマスまでの予定で始まった お願いごとの募集。
予め、枚数が多くなりそうだと早めに締め切ることがあるかもしれない。
とお知らせされていましたが、案の定 大好評のために12/8に締め切られました。
そして今回は1279枚のお願いごとのハガキがドンさんの元へと集まりました。
そして年が明け、2017年 元旦から、ドンさんが愛を込めて制作され、やっとやっとで展示の日を迎えました。
その展示が23日(日)までだったというわけです。

そして、展示が終わると お願いごとが描かれたハガキはそれぞれの宛名に書かれた誰かの住所へと郵送されます。

 

誰かがお願い事を考えて『WISHくん』(赤いドンさんのポスト)に投函して、制作され、展示され、誰かのおうちのポストに届く。
そこまでの数カ月 すべてがこの作品です。

少し未来の自分に宛ててお願いごとを書いた人は、数ヶ月前の自分からお便りが届きます。
これはなかなか嬉しい驚きです。
私はほぼ毎回、自分のお願いごとを忘れてしまうのですが(笑)
展示会場で探していて思い出すこともあれば、展示の数週間後に自宅にハガキが届いてようやく思い出すこともあります。
毎回そんな感じなので、書き留めておくこともできるのですが、一生懸命に考え抜いたその時の私の思いを、後日なんの前触れもなく届けてもらえる。
というのは、なかなか良い体験だと思っています。

 

今回も例にもれず自分のお願いを思い出せずに終わりましたが、近いうちに自宅のポストにハガキが届くのを楽しみに待つことにしました。
自分や自分の子に宛ててお願い事を書く人が多いのかな。と思いますが、
遠く離れた友人に宛ててお願いごとを書く人もいれば、
家族に宛てて書く人。
天国に向けて書く人。
外国に向けて書く人。
小さい子からおばあちゃんまで。(おじいちゃんもきっと居ますね。)
世代も性別もを越えて、たくさんの思いが集まる場所。
それが『WISHくん展』です。

そんなたくさんの境遇の方々がお願い事を書かれるので、お願いごとの種類も様々。

参加された方も、参加していない方も、みんなが楽しめる展示になっています。

そして、そこにとても愛を感じます。

そして、このWISHくん。
各店舗の店頭でのお願いごとの募集は今回で最後となりました。
私は自分のお店に来てくれていたWISHくんという名の赤いポストが、とても好きでした。
次回の募集からは、個展会場か、ドンさんに直接 お願いごとのハガキを送る形になるのですが、色々な店舗からドンさんの元へと戻ってきたWISHくんたち(次の写真 右端)の中から、サニーガーデンにこの前までいたポストを見つけたときは、なんだか親しい友達と久しぶりに再会したような、とても嬉しい気持ちになりました。

そして会場では、毎回 人気投票が行われています!

1000通を超えるハガキを見ていると、最初のほうにいいな~と思っていたものはすっかり忘れてしまって(私だけ???)

どれが良かったんだっけ?

と、会場の中をウロウロと。そうしているうちに、新しくいいなと思うものが現れてしまったりして。

毎回、なかなか一枚に絞り切れません!!!


そんなこんなで『WISHくん展』楽しんできました!では、行けなかった方のために、会場の作品をちらりと。
こちらは、私の家族のお願いごと。



うまくピントが合っていませんでしたね。。。(笑)

どれも素敵でしたー!



私が人気投票に選んだ一枚はこの写真の中の一枚♪
きっとたくさんの人の心に残る。
本当に素敵な作品ばかりでした。

そして、みなさん気になっているこれからのWISHくんのお話。

これからは、もっと一枚に時間をかけて制作したいとのことで、全国一斉に集めて大々的にするのではなく、募集は個展会場と郵送のみとなります。
そして、変更点がもうひとつ。
料金が一枚 2000円になります。

ということで、6/2から愛知県一宮市の【木工房・すえひろ】さんでの個展
--「さようなら」をしたそのときから もう「まちあわせ」は始まっている展 --
にて、WISHくんの募集がスタートします!
ワーイワーイ!
これでまた、WISHくんが楽しめますね!

締め切りは2017年のクリスマス。
2018年の2月頃にwishくん展が開催される予定です。


詳しいお知らせは、ドンさんのホームページ
「月面サーカス」http://www.ne.jp/asahi/don/cajon/
もしくはドンさんのFacebookにて発表されます。

新しくなるWISHくん。
これからもたくさんの方の人生に寄り添うような作品がたくさん生み出されることと思います。
人生のどこか1ページにWISHくんが居てくれたら、何かあったときにきっとその時の自分の想いや、自分を思ってお願いごとを送ってくれた人の想いが助けになってくれる。
私はそう思っています。
これからも、WISHくんに参加して、この素敵な時間をたくさんの方と共有できますように。。。

長くなってしまいましたが、ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

U.S.A. VINTAGE JUNK TOOL BOX

先月にアメリカで買い付けてきた VINTAGEなJUNKな工具箱の紹介です。

 

どうして男は 工具箱に憧れるんでしょう〜

錆も愛おしいです!笑

 

野郎も男前な女性も 早速どうぞ。

 

P_20170325_141527_small.jpg

 

P_20170325_141632_small.jpg

P_20170325_141716_small.jpg

2段式のツールボックスです。

工具箱としてはちょうど使いやすいサイズだと思います。

ナンバリングステッカーがカッコいいですね!

 

P_20170325_141054_small.jpg

 

P_20170325_141148_small.jpg

P_20170325_141126_small.jpg

こちらは小さめサイズ。

小物入れとして使えそうなサイズです。

 

P_20170325_141313_small.jpg

 

P_20170325_141413_small.jpg

鍵付きタイプもあります。

多肉などの植物を入れても良いですね〜

 

 

U.S.ARMYのAMMO BOXも入りました。

実際に弾薬箱として使用されていました。重厚感があります。

 

EMPTYのステンシルが雰囲気抜群です!

 

P_20170325_152937_small.jpg

 

P_20170325_154501_small.jpg

僕も持っていて、昔このBOXにJUNKなおもちゃを入れていた記憶があります。

そんな使い方もできますよ。

 

 

 

男前なハサミですね〜笑

 

お部屋やガレージのインテリアや ガーデニングの飾り付けとしていかがでしょうか。

 

P_20170325_165352_small.jpg

 

P_20170325_170136_small.jpg

コロナビールのアルミバケツは飾るだけでアメリカンに早変わりです。

 

これからの季節、バケツに氷水入れてビール入れてお花見に〜 最高です!

 

 

オンラインショップにも掲載しています。

Sunny Garden × MELCHI DESIGNS

Sunny Gardenがセレクトして買い付けた

VINTAGEの生地や 素材・パーツ

デザインやパターン

 

MELCHI DESIGNSによる デザイン・パターン

裁断や縫製 仕上げまで

それらの全てが 丁寧な手仕事で完成する 

 

世界に一つの PRODUCT

 

今回制作したオリジナルのリメイクベストは

MELCHI DESIGNSとのコラボレーションで生まれました。

 

先ずはこちらをご紹介。

 

P_20170322_151916a_small.jpg

 

P_20170322_151801_small.jpg

 

P_20170322_151940_small.jpg

 

こちらの商品は 古いU.S.ARMYの寝袋を解体して再構築し、ベストに作り上げています。

スナップボタン・パイピング・タグなど、すべてのパーツが 寝袋の素材で作りました。

 

ポケットに付くステンシルはオリジナルもので 寝袋を表す言葉が記されています。

このステンシルは寝袋に一か所しかプリントされていないので

とても贅沢な仕上がりになっています。

 

P_20170322_151738_small.jpg

 

限定1着です!

 

続いてこちら。

 

P_20170322_152411_small.jpg

 

こちらの商品は 〜1960'sのチェコ軍のリネンシーツを使用して、ベストに作り上げています。

ボタンも同じく〜1960'sのスイス軍のアルミボタンを使用しています。

 

裏地はシルク生地を使用し 首元は綿生地を使用していますので、

麻特有のチクチクした感触が無いです。

 

VINTAGEリネンの風合いはとてもカッコいいです!

 

今回はサイズ違いで4着制作できました。(S〜Lサイズ)

全てデザインが変えてあります。

 

P_20170322_152553_small.jpg

 

P_20170322_152716_small.jpg

 

Sサイズは女性の方でも着て頂けるサイズです。

 

P_20170322_153539_small.jpg

 

P_20170304_013341_small.jpg

MELCHI DESIGNSのデザイナー 都竹 政貴さんは

とても愛のある手仕事をされるデザイナーさんです。

 

そんな制作過程も少しご紹介。

 

VINTAGEの生地を使って1つ1つ丁寧に作られた

世界にひとつだけの リメイクベスト。

 

ぜひ手に触れて見てください。

 

オンラインストアにも掲載しています。

 

無題.png